8月2日(水)

梅雨明けとなった2日午後、オリンピック金メダリストであり、初代スポーツ庁長官の鈴木大地氏が高校生のスポーツ活動を視察するため本校を訪問され、バレーボール部が練習試合をしている様子を視察されました。

 

バレーボール部は今年度も熱心に練習に励んでおり、県総体では優勝まで届かなかったものの、1年生の野中瑠衣さんが世界ユース女子選手権日本代表に選ばれるなど、これからも県内外の大会で活躍が大いに期待されます。