2月22日(木)7校時に、1,2年生合同の【卒業式の歌練習】を行いました。
本校は、恒例の校内合唱コンクールや、伝統ある音楽部の活躍など、
合唱がとても盛んであり、卒業式でも全校生徒が毎年美しいハーモニーを響かせています。

来週の3月1日に迫った卒業式本番を前に、在校生で初の合同練習を行いました。

式で歌う【仰げば尊し】【蛍の光】の他に、旧制女学校時代の校歌である【あげまきの歌】や、
唱歌『ふるさと』の作曲者として名高い 岡野 貞一 氏 が作った【校歌】のハーモニーを確認しました。

生徒たちはお世話になった先輩たちへの思いを込めながら
真剣な眼差しで取り組んでいました。