3月9日(金)1年生を対象とした、北高恒例行事の【茶道教室】を、
本校礼法室で行いました。

 

御指導いただいたのは、裏千家家元で秋田県学校茶道連絡協議会委員長の
小林 宗津 先生です。
小林先生には、本校茶道部の指導でも大変お世話になっています。

 

北高は、【知性・品性・感性】を育むことを校訓としており、
茶道教室は、日頃なかなか体験できない日本の伝統文化に触れる
よい機会になっています。

 

はじめに、お辞儀の練習やお茶室に関する説明を受けた後、
和菓子(練り切り)を頂きました。
その後、先生のアドバイスのもと、各自で抹茶を点てました。

 

今日初めて抹茶を点てた、という生徒が多かったですが、
自分で点てたお茶の味は、また格別だったようです。