4月5日(木)、新任式と前期始業式を行い、新年度がスタートしました。

新任式では17名の先生方をお迎えし、お一人お一人から北高に寄せる思いを語っていただきました。

翌日、6日(金)の午後には入学式を挙行し、240名の新入生を迎えることができました。

入学式では新入生を代表し、篠田真名さんが「北高生となる期待と喜びの気持ち」が込められた誓いの言葉を読み上げてくれました。

時代が変わろうとしている中、秋田北高も新たな一歩を踏み出しています。