11月22日(木)

ブラウン大学地質学科上級研究員であり、国立極地研究所特任教授の廣井孝弘先生をお招きして、数理探究スペシャル講義を行いました。演題は『はやぶさ・はやぶさ2と宇宙創成の神秘』です。

探査機「はやぶさ」がもたらした観測結果や試料によって小惑星の宇宙風化が実証されたことや、「はやぶさ2」のミッションについて詳しくお話を戴きました。

研究や学会での発表の難しさを交えながらも講演後には質問にも丁寧に答えていただき、科学に対する生徒の探究心が高まったようです。