11月16日(金)

秋田北高を会場に「全国高等学校国語教育研究連合会 第51回研究大会 秋田大会 兼 第64回東北地区国語教育研究協議会秋田大会」の研究授業が行われました。

秋田市内の6高校で分科会が行われ、本校では1年生の国語総合と2年生の古典を研究授業として公開しました。

 

11月21日(水)

「平成29・30年度探究活動等実践モデル校事業 平成30年度公開授業研究会」を開催しました。

1年生の数学Ⅰ、2年生のコミュニケーション英語Ⅱと体育で公開授業を行い、それぞれの授業について教科別研究協議会と全体研究協議会を行いました。全体会では、テーマ「主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善・充実に関する実践研究」の基に「北高型授業」の実現と継続について話し合いました。

今回の大会や研究会を踏まえ、これからも授業改善を重ね、深い学びを通じて生徒が確かな学力を身に付けられる授業を目指します。