12月25日(火)

東北大学 多元物質科学研究所 教授 高 橋  聡 先生に来校いただき、1、2年生の数理探究クラスを対象に講義を行っていただきました。

講義名は『 ワールブルグの夢をかなえるタンパク質科学 』です。

タンパク質の構造がどのように解明されてきたかを科学者ワールブルグの研究を中心に分かりやすく紹介していいただきました。

科学的な進歩には多くの科学者の積み重ねがあることや、現在、研究が進められていることなどをモデル作りやゲームの紹介を盛り込みながらお話しくださり、2時間が短く感じられる講義でした。

本日の講義から科学分野の幅広さや奥深さを生徒は感じ取っていたと思います。