1月31日(木)

6校時の時間を使い、卒業に向けて3年生を送る「つどい」(予餞会)が行われました。

生徒会の企画による「つどい」は秋田北高の伝統となっている催しです。

プラカードを先頭に3年生が入場しました。

副校長先生に続き、生徒会長が感謝の心を込めてあいさつをしました。

3年部の先生方にまつわるエピソードをニュースやクイズ形式で紹介する生徒会企画です。

放送委員会の制作したメモリアルビデオで合唱コンクールや北高祭などの行事を振り返りました。

記念品贈呈、前生徒会長あいさつの後、全校で校歌を合唱し閉会となりました。

3月には秋田北高で過ごした3年間を振り返りながら、卒業式に臨んでもらいたいと思います。