囲碁部

部員のほぼ全員が高校から囲碁を始めます。部訓は「部活は楽しく自主的に!」です。先輩やコーチが初歩から優しく教えてくれるので、上達が早いです。普通の大人でも10年はかかると言われる初段取得を、高校卒業まで多くの生徒が達成します。
練習は月・水・金の週3回。大会が近くなると土日のどちらかを練習日としています。秋田県大会を勝ち抜くのはもちろん、全国大会でも上位進出を狙って頑張っています。高校で一から始めて、全国大会に行けるチャンスがあるのは、囲碁部が一番ではないでしょうか。

 

【部員数】(2020年7月)

1年生(男子2名、女子0名)

2年生(男子1名、女子0名)

3年生(男子5名、女子0名)

 

【2020年度の活動】

7月 令和2年度 秋田県高等学校囲碁大会兼段級位認定大会

 

【2019年度の活動】

6月 第43回文部科学大臣杯全国高等学校囲碁選手権秋田県大会

女子団体   優勝  川原沙蘭(3年生)、加賀谷響(3年生)、狩野藍(3年生)

男子個人戦  3位  松岡啓(全国高校総合文化祭出場)

 

7月 第43回文部科学大臣杯全国高等学校囲碁選手権大会全国大会(東京都)

女子団体戦 出場

 

7月 第43回全国高等学校総合文化祭囲碁部門(佐賀県)

秋田県代表 出場 松岡啓(3年生)

 

11月 第33回東北地区高等学校囲碁選手権大会

級位戦の部 出場 石澤 響(2年生)