科学部

概況
北高祭での展示・演示がメインの活動です。北高祭に向けて、個人やグループで出し物を研究しています。夏には「科学の祭典」にボランティアとして参加しています。そして昨年度からは課題研究活動も行っています。数理探究クラスの生徒が多く所属しており、学年の枠を超えてクラスで展開している課題研究に、部活としても取り組んでいます。

部員数
1年生2名  2年生7名  3年生7名

活動計画
6月30日(金)・7月1日(土)・・・北高祭展示
7月29日(土)・30日(日)・・・科学の祭典ボランティア
通年・・・北高祭展示に向けての研究活動
数理探究クラスの課題研究活動

活動内容
◆ウミホタルの生態に関する研究・・・飼育や行動に関する研究、雌雄間のコミュニケーションに関する研究などを行っている。

◆アクアディスプレイを作る。・・・水の波紋で画像表現できないか。単なる幾何学模倣ではなく、情報発信の表現デバイスとして使いたい。

◆ポリフェノールのUV吸収能力に関する研究・・・食品が含有するポリフェノールがUV吸収能に有効性はあるかを検証する。

◆プラナリアを通じてストレスの影響力を研究する。・・・ストレスの影響を、再生実験を通じて評価する。

◆テラフォーミングの実現性を探る・・・火星テラフォーミングの実現性を様々な角度から考察したり、検証したりする。

◆菌共生が植物に与える効果を検証する。・・・植物と菌共生の効果を評価し、加えて植物種による菌共生の影響の違いを検証する。