登山部

tozan13000m級の山々~日本の屋根を歩く

概要
tozan2 生涯にわたって登山を楽しむことができるよう、安全登山のための技術を身につけることを目的としています。もちろん大会があり、体力、知力を中心に、安全登山のための技術が身についているかどうかを審査されますので、目標を持って日々の活動を行うことができます。全県大会で優勝すると、インターハイへの出場権が得られます。
上の写真は夏山合宿のものです。夏山合宿は登山部最大の行事で、夏山合宿を成功させるために、日々の鍛錬を行っていると言っても過言ではありません。3000m級の山々を歩いた経験は一生のものとなります。

こんな人が登山部に向いています
・体力がある人(体力があれば余裕を持って行動できる)。
・自然が好きな人(好きなら知識テストも大丈夫)。
・クイズが好きな人(登山競技は自然を使ったクイズ大会のような側面がある)。
・リーダーシップのある人(チーフリーダーの実力である程度決まる)。
・自分で考える力のある人(山に入ったら自分たちで考えて行動するしかない)。

 

【部員数】(2021年度)
1年生1名(男子1名、女子0名)
2年生1名(男子0名、女子1名)
3年生0名(男子0名、女子0名)

 

【2021年の活動】

5月 中央支部総体  登山競技 会場 鳥海山域
オープン参加 (男子Aパーティ,女子Aパーティ)

6月 秋田県高校総体 登山競技 会場 秋田駒ヶ岳山域
オープン参加 (男子Aパーティ,女子Aパーティ)

 

【2020年の活動】

9月 中央支部新人大会 気象部門 第1位 小松田胡桃

 

【2019年の活動】

5月 中央支部総体  登山競技 会場 鳥海山域:女子団体Aパーティー 第1位、男子団体Aパーティー 第2位

6月 秋田県高校総体 登山競技 会場 鳥海山山域:女子団体Aパーティー 第3位

9月 中央支部新人大会 登山競技 会場 太平山山域:女子個人部門  読図 第1位

10月 全県新人大会 登山競技 会場 保呂羽山:女子団体 オープン参加、男子団体 オープン参加

 

よくある質問と回答
Q.何を審査されるのか。
A.全県総体だと、次のような配点になっています。
体力(50)一般技術(20)読図(40)観察(10)気象(20)装備(10)歩行(10)
設営・キャンピング(10)マナー(5)チームワーク(5)ペーパーテスト(20)   合計200点